THE MONSTER SPEC®
BIKE “ALLROUNDER”

ロードバイクの軽快さ、マウンテンバイクの力強さ、モビリティとしての快適性、その1つ1つを分解して考えることで生まれた究極のオールラウンドバイク。

40年以上の歴史を持ち、1980年代にはじまった世界のマウンテンバイク製造のパイオニアでもある大阪のフレームメーカー「東洋フレーム」と共に完成させました。 わたしたちが考えたオールラウンダーの条件は、軽快で、力強く、劣化せず、壊れにくいこと。 つまり、メンテナンスフリーで永続的に快適な状態を保つこと。 それらを実現するために、考えられる中で最高の組み合わせを選びました。

フレームには、軽さ・靭性・強度を高次元で実現するTi-3AL-2.5Vというチタニウムチューブをメインで用い、NC加工で作るフレームヘッドとフレームエンドにはTi-6AL-4Vという航空機や宇宙産業にも使われる最高グレードのチタニウムを使用しています。 そして、フレームはもちろんのこと、基幹パーツとなるカーボンフロントフォークやステムもTHEと東洋フレームにて全てオリジナルで設計し、駆動機構は金属チェーンではなくカーボンベルトドライブを採用しました。

世界的なカーボンベルトメーカーgates社のベルトドライブは、産業機器や自動車メーカーなど数多くの製造現場で採用されています。その理由を裏付ける利点は、クリーンで、静かで、スムーズに動作すること。 カーボン製のため、潤滑油などは一切使わず、メンテナンスフリー。金属チェーンの2倍長持ちするほど丈夫で、泥や雪にも強い。更に、従来のチェーンと比べて軽量。 非の打ち所のない駆動機構ですが、唯一のデメリットは変速ができないことでした。

THE MONSTER SPEC® BIKE “ALLROUNDER”は、このベルトドライブ駆動に、日本が誇る自転車パーツメーカーSHIMANOのAlfineという内装変速システムと、Di2と呼ばれる電動シフターを組み合わせ、電気信号による8段階の変速を実現しています。 この内装変速システムとは、自転車のホイールの中に変速機が収納されている機構で、外観は変速のない自転車と変わらずシンプルですが、内部にはプリウスなどにも採用される遊星歯車機構という超精密技術が詰まっています。 また、電動シフターと組み合わせることにより、停車していても変速が可能です。

オリジナルデザインのチタニウムフレームやカーボンフォークにステム、ベルトドライブ機構、内装変速、電動シフター、数多くのこだわりが詰まっていますが、自転車としての機能はいたってシンプル。

錆びにくく、壊れにくく、クリーンで、静音。 THE MONSTER SPEC® BIKEは唯一無二の究極の自転車を目指して開発されました。

8 speed
700,000円+税
single speed
400,000円+税
Reserve
入荷連絡

お問い合わせ頂きましたら、東京または京都のTHE SHOPより、お電話にて商品入荷のご連絡を差し上げます。THE SHOPの情報はこちら。

Specifications
About “THE MONSTER SPEC®
THE MONSTER SPEC®は、
オーバースペックとも言えるほど
充実の仕様を施した製品群のブランドです。
最先端の技術や、最先端の考え方を用いて、
これまでの常識では考えられなかった
贅沢な仕様を施しています。